読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りぃねこ書記

rin_nekoが極稀に記事を書いて行く…

デザイン力をつけるには

 ※この記事は、 ICT Advent Calendar2016 9日目の記事です。

 

りいねこです。

 

前日、12月8日の記事はしゅりによるPCKの反省でした。

mosmos-syrc.hateblo.jp

ためになるので読みましょう。

 

さて、私りいねこは。

デザイン力をつけるにはどうすればいいのかを考えてみたいと思います。

私は趣味程度にデザインについて齧っていますのでね。

↑こう言うと強そうですね、雑魚です。

プロではないです、気をつけてください。

 

あ、デザインってのは、ここではプレゼンとかアプリケーションとかでの形・色・模様・配置などについてを言います。

 

今回の対象となる読者は

デザイン全然出来ないので少しはデザイン力を付けたい…

という方です。

デザイン界隈の新たな道は俺が開く!!

とか、

前衛的なデザインを…

って方向けじゃないです。

 

 

◆ センスを奪え

周りには、プロのデザイナーが考えたであろう沢山の創作物があるんです。

きれいに見える、クール・キャワイイ見た目のもの。

 

ポスターとか、広告物、商品のパッケージ、Webサイト、漫画の表紙、製品のデザイン、絨毯の模様、なんでもいいです。きれいなものなら。

 

なんでこんな印象に見えるのだろう…って考えてみましょう。

 

◆ 空白と友達になれ

空白ってのは、意外とデザインの中では大切な働きをするやつなんです。

空白をしっかりとコントロールできないと、不自然なレイアウトとなることでしょう。

なんか狭っ苦しいなとか、まとまりがないなと感じたら空白をコントロールするようにしてみたらいいかも。

 

◆ 揃えろ、前へならえだ

揃えられるところは揃えちゃいましょう。

逆に揃えないことで強調する…とかいうテクは揃えられる人が使うものです。

f:id:rin_neko:20161209224712j:plainf:id:rin_neko:20161209224715j:plain

適当にパパッと作りましたが、左のほうが揃うべき場所が揃っていますね。

見えない線が見えるような気がするはずです。

あと、なるべく幅も等間隔にするようにしています。まさに前へならえ。

右は不安になります。

あ、ちなみに先程述べた空白も、左のほうがきれいです。

 

◆ せめて文字は読ませたげて

たまにプレゼンの背景ド派手で文字が見えないとか、文字がちっちゃいとか、読む気が起きないほどに文字が詰まってたりとか、背景の色が明るいのに文字が白いとか…

文字を読ませることをはちゃんと意識するといいかもしれないです。

 

◆ 配色はツール使え

配色は難しいです。色のセンスは鍛えることが難しいです。

非常につらい。

Adobe Color CCとかを使うとか、その他の配色用のツールを見つけて使うと良くなりやすいです。ただ、使い方もしっかり覚えないとせっかくの良い色も無駄になってしまいます。色の知識も少しは付けましょう。ググると沢山出てくるはず。

 

あと、色は印象を簡単に操作できるんです。

 

例えば黒と黄色が使われてると

「危ないのかな?」

と、自然に思います。

 

クーラーのCMで、クーラーから赤色の風が出ていたら

「暖房なんだな」

って思いますよね。

 

色の印象ってやつをしっかり捉えて、適切に使ったげるのが良いんじゃないかとおもいます。

 

◆ ノンデザイナーズ・デザインブックを読め

ここらで「ノンデザ読めばええんでね?」

と気づいてしまう僕。もう眠たい、これは文字を打つ力も衰え、記事が中盤にして潰えてしまう…ということでここらでストップして、おすすめの本登場です。

コレ読めば、文字ばっかでわかりづらいこの記事の言ってることもわかるかもしれません。ICT委員会の人は、そこら辺にいる先輩に「ノンデザどこあります?」って聞けば本が生えてくるはずです。

もはや買っちゃいなよレベル。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E7%AC%AC4%E7%89%88-Robin-Williams/dp/4839955557/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1481291891&sr=8-1&keywords=%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF

 

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

 

 はいこれ。

 

◆ 終わりに

基本を学んだ上、『生活する中で見つけたイカしたデザインを真似る、吸収する』、コレを実践すると良いのではないでしょうか。

PsとかAi持ってる人は

「あっ、この看板のロゴマーク、こんなかんじでできそうやな…」

とか

「つくっちゃえ〜〜〜〜」

とかすればいいと思います。

 

ちょっと今日疲れてて文章力落ちてて

駄文が目に余る記事ですね、すいません。

ここらで終わりにしましょ。さよなら〜〜〜。

 

明日は…おおっ、

まなうぇいじゃん、

期待大。